867521
ツッコミ掲示板
HOME

レスを書き込みます



←06月 2008年07月 08月→
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
スペースでAND検索

分類
いろいろ(409)
特に無い(832)
仕事(468)
日常(303)
CGI(37)
PC系(81)
ネッ友関係(28)
WEB系(37)
らーめん(209)
おでかけ(89)
ゲーム(53)
友達(107)
おもしろ(19)
実家(144)
雑談(41)
スペイン語(60)
ペルー旅行記(21)
旅行記(37)
家(73)
生活(34)
台湾旅行記(7)
ねこ(3)

最新レス
掃除機壊れた
(キタ)11/26 17:14
kindleキター
(moon)05/25 00:13
お釜
(moon)04/05 19:56
襲撃
(moon)01/03 09:53
襲撃
(NOB)01/03 09:27
のうしゃ!
(よしお)04/05 22:29
壊れた!!!
(moon)12/10 22:59
壊れた!!!
(いた)12/10 06:04
いろいろ購入
(イタ)10/21 07:30
ダウン
(イタ)09/23 09:19

最新トラックバック
カタンをやったぞ(日記) 07/20 08:09
蟻の行列
カタンをやったぞ(日記) 07/20 08:09
大和へ
やらかしちまった。(日記) 06/25 10:18

2008年7月5日(土)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
全体的に満足できました。
目的のマチュピチュも高山病と言うのにかかりましたが、偶然のめぐり合わせか、薬をもらい復活しましたし。

クスコの料理のハズレっぷりが気になるところではあるけど。
路地を入ったた食事処はおいしそうだったのだが、入る機会がなかった。
地元の人が行きそうな店は行って見るといいかもしれない。
クスコは治安がいいので、中心からそんなに離れなければ心配もない。
リマも新市街ならば問題ないのですが。
裏の方に地元の人だけが来るようなレストランがあったのですが、夜はやってなかった。昼だけで閉まるみたい。行って見たかった。

楽しい旅行だったのですが、やっぱり遠いのが難点かな。
だって飛行機で20時間以上。
三食機内食ですよ。
でも日本人たくさんいたけど。
(今まで行った海外はそんなに日本人がいないところだったんで=日本語がほぼ通じない)
あとは値段が高い。
一人40万超え。
お土産やら食事やらも含めると二人で100万弱くらいか。
おいらの年収は・・・
無粋だから考えるのはやめよう。
ツアーでなくて、個人旅行オススメ。
プライベートガイドは融通が利くしね。

南半球なので、日本とは季節が逆です。
ってことは冬なんですね。
なんかちょうどいいときに行った様子。
マラス塩田もちょうどやっているときだし、晴れてて雨が少ない時期(乾季)だし。
なんかおいらはそのような運は強い様子。
旅行ではあまり雨振った記憶はないし。

各都市での出来事はかなり追記したのでそれを読んでください。
とりあえず書いたのが帰国の翌日だったので、かなり文章が淡白ですね。
と、見直して思ったので仕事中に書いてみました。
一日かかりました(笑)

自分的には高山病さえかからなければどうにかなるだろうと思ってたのですが、(いや、高山病もどうにかなるだろうと思ってたのですが)その高山病がかなり厄介でしたね。
日程的にもきついのでチチカカ湖には行かないという選択もかなり正解だったのではないかと今では思います。(チチカカ湖は標高4000m)ガイドさんもそれは正解と言ってくれたし。
一ヶ月とか余裕があれば行きますけどね。
11日間でこの日程はかなり満足だと思います。
マチュピチュはもう一泊してもいいくらい。
まぁ、そんなにやることはないかも知れないけど、ゆっくり温泉に入ったり、インカ道通って太陽の門を見学したりもできるんだけどね。
ワイナピチュは一回登ればいいかな。
かなり疲れる。
体力に自身があれば月の神殿まで行くといいと思う。

マチュピチュ村=アグアスカリエンテスらしい。
マチュピチュふもとの村。
村って行っても町くらい広いけど。

時間があればもっと楽しめたけど、まぁ、そんな時間も取れないわけで。
バランスのいい旅行だったと思いますわ。
物価自体は日本より安いから多少お金使ったってそれなりに。
まぁ、高級店で料理を食べると一人数千円飛びますけどね。
出すだけ価値があるものは出てきますよ。
店さえ間違わなければね^^;
味的に日本人にあっているのかな?
リマはそうでもなかったけど、クスコは香草とか香辛料の香りや味が結構するものが多かった。それで少し合わない料理が多かったのかもしれない。

あと、スペイン語はある程度慣れてから行った方がより楽しめると思う。
片言のスペイン語を勉強して行っただけだけど、かなり役に立ったし。
スペイン語なら日本語に近い発音だし、取っ掛かりは英語より楽かと。
しゃべられている地域も多いので使いまわせる希望があるのもよい。
タイ語とかまったくわからんし。読めないし、なにいってんのかもほとんどわからんし。オランダ語は勉強すれば少しはわかったかも知れないけど、しゃべられている地域がオランダらへんしかないしね。

もしスポーツドリンクとか飲みたい場合は日本から粉を持っていくといいかも。
水は安く手に入るので、粉さえ溶かせばいいだけだし。
高地(クスコやマチュピチュ)用に。特にワイナピチュ登る場合は、水とスポーツドリンクを合わせて一人1.5本程度持っていくことをオススメします。
おいらたちはゲータレードと水を一本ずつ持っていったら行き返りでなくなったから。

あ、そういえばマチュピチュとかクスコは結構埃っぽい(砂埃っぽい。乾燥しているので砂埃が舞い上がる。靴は砂埃で汚れるよ)ので、その辺も気をつけたほうがいいかも知れない。

高地では食欲が減退するのでおかゆとかうどんとかあると便利かも。
もちろん、お湯を沸かせる機器があるのが前提で。
ホテルでお湯くれるのかは知らない。

ペルーの人は勤勉なんだか、怠けてるんだかいまいちわからん。
列車の乗務員は最後の方、客がいなくなったとき、客席に座って携帯で電話とかしてた。
日本人から見るとどうかなと思うが、ペルー的考えだと、仕事も終わったし、あとは自由にしようとしているだけかも知れないし。なんとも言えんな。
仕事中の携帯電話は結構してましたよ。
あ、携帯はかなり普及しています。みんな持ってましたよ。
ちなみに、携帯電話は小さいので(ドコモのプレミニサイズ。世界的にはこのサイズが一般的なんだけどね。ノキアのやつ)、電話を口に近づけてしゃべっている人も多かった。(耳で聞いて、口にもってって話して、また耳に戻してと延々と繰り返すの)
電話大きくすればいいのに。と思った。

石畳は歩きづらいよ。でこぼこしてるんだもの。
足をくじかないようにね。

乾季だからか虫はそれほど多くなかった。
雨季だと多いのかな?よくわからない。
虫除けもほとんど使わなかった。
その分日焼け止めを使った。
あとリップクリームも使った。日本だとほとんど使わんが、クスコだとすごい乾燥して唇が割れるわ。

クレジットカードはそこそこ使えるが、夕食が食べられるくらいのレストランでないと使えないことも。
なぜか一軒だけクレジット断られたケースがあった。小額だったからか?
お土産屋はまず使えない。リマのスーパーだと使える場合も。
JCBはまず使えないからね。VISAかマスターがよく使えるクレジットカードだった。(マスターの方が多かった気がする)。
お金がなくなったときにいざと言うとき一枚持っていれば安心。
いざと言うときはキャッシングもできるし。


また何かあれば付け足すかも。

NAME:
書込PASS:
(書込PASSは「m6r3」です)

nik6.63