3487625
ツッコミ掲示板
HOME

2008年06月の日記

←05月 2008年06月 07月→
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
スペースでAND検索

分類
いろいろ(410)
特に無い(832)
仕事(471)
日常(303)
CGI(37)
PC系(89)
ネッ友関係(28)
WEB系(39)
らーめん(209)
おでかけ(97)
ゲーム(54)
友達(108)
おもしろ(19)
実家(144)
雑談(41)
スペイン語(60)
ペルー旅行記(21)
旅行記(41)
家(85)
生活(61)
台湾旅行記(7)
ねこ(3)

最新レス
掃除機壊れた
(キタ)11/26 17:14
kindleキター
(moon)05/25 00:13
お釜
(moon)04/05 19:56
襲撃
(moon)01/03 09:53
襲撃
(NOB)01/03 09:27
のうしゃ!
(よしお)04/05 22:29
壊れた!!!
(moon)12/10 22:59
壊れた!!!
(いた)12/10 06:04
いろいろ購入
(イタ)10/21 07:30
ダウン
(イタ)09/23 09:19

最新トラックバック
カタンをやったぞ(日記) 07/20 08:09
蟻の行列
カタンをやったぞ(日記) 07/20 08:09
大和へ
やらかしちまった。(日記) 06/25 10:18

2008年6月1日(日)
分類:実家 [この記事のURL]
朝6時くらいに起きれた。
スペシャルフォースをして、洗濯、布団干し。
んでまたスペシャルフォースをしてから9時くらいに嫁を起こしに行ったらおいらも一緒に寝ちゃった。
10時くらいになってようやく起きた。
ご飯を食べて、洗濯をしてからヨーカドーで買い物。
家の財布に入っているお金が足りなくなったり、ある商品の値段が違ってたりした。
家に帰り昼食。
掃除とか洗濯を嫁とした。
んで、17時くらいになってようやく実家へ。
漫画は二冊しかなかった。
世界遺産を見てから帰りにドラックストアに寄って帰宅。


2008年6月2日(月)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
?Cuantos anos tiene? クアントス アニョス ティエネ
何歳?

Tengo veintiocho anos. テンゴ ベインティオチョ アニョス
28歳です。

"Tengo"(テンゴ)は「持っている」という動詞"tener"(テネール)の、「私」が主語に来た時の形です。
スペイン語では年齢は自分が毎年得てきたものであるという意識があるのか、"Tener+年齢"「○年を持っています」という言い方をします。
英語のようにbe動詞の"Soy"(ソイ=I am)は使いません。
「何歳?」は?Cuantos anos tiene?(クアントス・アニョス・ティエネ)といい、やはり"How old do you have?"のような言い方になります。

tener テネール(持っている)の活用
[yo]
tengo テンゴ -o
[tu]
tienes ティエネス -es
[el,ella,usted]
tiene ティエネ -e
[nosotros]
tenemos テネモス -emos
[vosotros]
teneis テエネイス -eis
[ellos,ellas,ustedes]
tienen ティエネン -en


?Tiene hambre? ティエネ アンブレ
(あなたは)お腹がすいていますか。

Si, tengo hambre. スィ、テンゴ アンブレ
はい、すいています。
Si, tengo mucha hambre. スィ、テンゴ ムチャ アンブレ
はい、とっても空いています。


?Tiene hermanos? ティエネ エルマノス
兄弟(姉妹)がいますか?

Si, tengo un hermano mayor y una hermana pequena.
シ テンゴ ウン エルマノ マジョール イ ウナ エルムナ ペケーニャ
兄が1人と妹が1人います。

hermano 「兄弟」
hermana 「姉妹」
mayor 「年上の」
pequeno/-a 「ちいさい」
※menor 「年下の」も使えますが、フォーマルな感じに聞こえるそうです。


2008年6月2日(月)
分類:仕事 [この記事のURL]

あなたの権限ではこの記事の閲覧はできません


2008年6月3日(火)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
?Cual es la fecha hoy?
クアル エス ラ フェチャ オイ

Hoy es el diecisiete de novienmbre.
オイ エス エル ディエシシエテ デ ノビエンブレ

「日付」は"fecha"(フェチャ)といいます。
"?Cual es~?"(クアル・エス○○?)は「○○は何ですか」という意味で、日付や名前を聞く場合に用います。
同じ「○○は何ですか」の"?Que es~?"(ケ・エス○○?)は、この場合使わないので注意してください。
日付の言い方の順番は「el+数字+de+月」と決まっており、例えば、12月5日であれば、"el cinco de diciembre"(エル・シンコ・デ・ディシエンブレ)となります。
ただし、1日だけは序数の"primero"(プリメロ=first)を用い、4月1日なら"el primero de abril"(エル・プリメロ・デ・アブリル)です。
しかし2日からは"el dos"、"el tres"と 普通の数を使っていきます。

1月 enero エネロ
2月 febrero フェブレロ
3月 marzo マルソ
4月 abril アブリル
5月 mayo マヨ
6月 junio フニオ
7月 julio フリオ
8月 agosto アゴスト
9月 septiembre セプティエンブレ
10月 octubre オクトウブレ
11月 novienmbre ノビエンブレ
12月 dicienmbre ディシエンブレ

「月」は"mes"(メス)といい、「何月?」は"?Que mes?"(ケ・メス)となります。

?Que mes es su cumpleanos?
ケ メス エス ス クンプレアニョス

Mi cumpleanos es novienmbre.
ミ クンプレアニョス エス ノビエンブレ

スペイン語で「誕生日」を"cumpleanos"(クンプレアニョス)といいます。
これは生まれた日というよりは、cumplir(完了する)+anos(年)という単語から成っており、「○歳に達成する日」という意味あいが強いようです。
過去より現在を重んじるラテン気質でしょうか。
「お誕生日おめでとう」は"!Feliz cumpleanos!" (フェリス・クンプレアニョス)です。


2008年6月3日(火)
分類:いろいろ [この記事のURL]
クロノトリガーをしている。
しごとばで・・・ゲフンゲフン。


2008年6月4日(水)
分類:いろいろ [この記事のURL]
朝起きる。
朝食。
信金にて給料を下ろす。
イトーヨーカドーにて卵を買う。
あとその他買い物。(つい本屋で店長のオススメ文庫本を購入)
帰宅。昼食。
郵便局でライブドア株の処分金をいただく。+入金。
ヨーカドーにて入金。
帰宅。
二階の扉が下に引っかかって開きが悪かったのを直す。
旅行保険に入る。
嫁の料理助手。
食事。
ダラダラする。
お風呂。
寝ようと思ったら日記のメール投稿機能が動いてないことに気づく。修正しようと奮闘。
なぜかローカルからメールサーバを読みに行くと読めるのに、WEBからメールサーバに読みにいけない現象確認。これ以上はわからないので、サポートにメールを出す。
少しゲームした。
ついつい漫画を読んでしまう。
気が付くと4時過ぎてた。
寝る。


2008年6月5日(木)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
!Feliz Navidad! フェリース ナビダッド
メリークリスマス

クリスマスはスペイン語で"Navidad"(ナビダッド)と言います。最後の"d"はほとんど発音しません。
"feliz"(フェリース)は「幸せな」という意味で、普通の形容詞としても使います。
例えば「私は幸せです」なら"Soy feliz"(ソイ・フェリース)です。
また「良いクリスマスを」は"!Que tenga Feliz Navidad!"(ケ・テンガ・フェリース・ナビダッド)という表現もあります。
ぜひ使ってみてください。


!Que tenga feliz Ano Nuevo!
ケ テンガ フェリース アニョ ヌエボ

Igualmente.
イグアルメンテ

「お正月」は"Ano Nuevo"=(アニョ・ヌエボ)と言います。
上記の"!Que tenga?!"(ケ・テンガ)という表現は、「?になりますように」といった、相手に願いをこめた言い方です。
上の会話"Igualmente"(イグアルメンテ)は、「あなたにも同じことを願います」を一言で簡単に表わしたもの。
年が明ける前は今回の表現、明けたら"!Feliz Ano Nuevo!"(フェリース・アニョ・ヌエボ!=新年おめでとう)を使いましょう。


# おさらい

Cuanto vale eso?
クアント バレ エソ

Doscientos euros.
ドスシエントス エウロス

「いくらですか」という聞き方は、以前に?Cuanto cuesta? (クアント・クエスタ)という表現を学びましたが、今回はもうひとつの表現?Cuanto vale?(クアント・バレ)を覚えましょう。
これはスペインで非常によく使われる言い方で、動詞の"vale"は、原形が"valer"(バレール)で「○○に値する」「○○の価値がある」といった意味です。
また"vale"は、全く違う使われ方で"OK"という意味もあります。
スペイン人のには、「バレ、バレ」と頻繁に登場しています。

Deme un descuento, por favor.
デメ ウン デスクエント、ポル ファボール

"Deme"(デメ)は、動詞"dar"(ダル=与える)の丁寧な命令形"De"(デ)と間接目的の"me"(メ=私に)が一体となった形で、英語で言えば"Give me"と同じです。


2008年6月5日(木)
分類:特に無い [この記事のURL]
普通だな。
眠かったな。


2008年6月6日(金)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
?Que vamos a hacer esta noche?
ケ バモス ア アセール エスタ ノチェ

Vamos a beber.
バモス ア ベベール

以前(voy+a+動詞の原形=I’m going to~)を学びましたが、"voy"(ボイ)は動詞"ir"(イール=行く)の「私」が主語の場合の形でした。
今回の(vamos+a+動詞の原形)は「私達」が主語の形で、「○○をしましょう」、英語では"Let’s~"と同じ意味になります。
上記の表現では"beber"(ベベール=飲む)と続いていますので、"vamos a beber"="Let’s drink"「飲みましょう」となるわけです。
他にも"vamos a comer"(バモス・ア・コメール=食べましょう)、"vamos a bailar"(バモス・ア・バイラール=踊りましょう)など、いろいろな動詞と一緒に使えます。

スペイン語で「出かける」は"salir"(サリール)といいます。
これは英語の"leave"の意味もありますが、夜であれば食事やデート、飲んだり踊ったりと遊びに行く意味あいが強くなります。
友達にも"Vamos a salir esta noche"(バモス・ア・サリール・エスタ・ノチェ=今晩出かけましょう)と誘ってみましょう。


2008年6月6日(金)
分類:仕事 [この記事のURL]
朝、Edyで市県民税を払おうとしたら、レジのおばちゃんが焦ってた。
Edyの複数枚会計の仕方を知らなかったようで、いろいろやってた。
5分くらいしてようやくできた。

その後、某システムにひたすら顧客を打ち込む作業。
これは疲れるね。


2008年6月7日(土)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
?Que tipo de musica te gusta?
ケ ティポ デ ムシカ テ グスタ

Me gusta salsa.
メ グスタ サルサ

スペイン語の動詞"gustar"(グスタール)は「○○は?の気に召している」という決まった形を取ります。
上記例文の"Me gusta salsa"(メ・グスタ・サルサ)も、「サルサは私の気に召している」という語順となっています。
とりあえずは"I like ○○"は"Me gusta ○○"、"You like ○○"は"Te gusta ○○"と覚えておきましょう。
上記の会話の様に「どんな◯◯が好き?」は、"?Que tipo de ○○ te gusta?"(ケ・ティポ・デ・○○・テ・グスタ?)で、英語の"What type of ○○ do you like?"と同じ意味です。
嫌いな場合は"No"を最初につけ、"No me gusta ○○"(ノ・メ・グスタ・○○)となります。

紗織 なんか、すんげー学んでるね。
かなり、上達??
08/06/07 17:33:58
moon いやぁ、書いてるけど、覚えてないのよねー。
08/06/08 08:22:12
レスを書く

2008年6月7日(土)
分類:特に無い [この記事のURL]
嫁が使っているドライヤーから煙が。
どうやらショートして壊れた模様。


2008年6月8日(日)
分類:おでかけ [この記事のURL]
8時くらいに起きてスペシャルフォースした。
洗濯もしたよ。
嫁を起こしてご飯を食べる。
少しゲームをしてから買い物。
雨が降るということなので車で上大岡まで。
旅行ぐっつを買って、父の日を調査し、壊れたドライヤーを購入。
途中ご飯を食べた。
おにぎり屋のおにぎりとサボテンのミルフィーユカツとメンチで。
ヨーカドーに寄って帰宅。


2008年6月9日(月)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
Roberto : !Por cierto, hoy lo pase fenomenal.
ロベルト: ポル シィエルト オイ ロ パセ フェノメナル
ロベルト: ところで、きょうは楽しかったよ。

Mari : Yo tambien.
マリ : ジョ タンビエン
マリ : 私もよ。

Roberto : Vamos a vernos otro dia, ?vale?
ロベルト: バモス ア ベルノス オトロ ディア バレ
ロベルト: また別の日に会いましょう、OK?

Mari : !Claro! Llamame al movil.
マリ : クラロ ジャマメ アル モビル
マリ : もちろんよ!携帯に電話してね。


■解説&単語の意味

por cierto 「ところで」
hoy 「きょう」
lo「そのこと(を)」
pase 「過ごす」(動詞 pasar の1人称・単数)
fenomenal 「並外れた、すばらしい」
pasarlo fenomenal 「すごく楽しいときを過ごす」(口語表現)
pasarlo=pasar + lo

tambien 「〜もまた」

vamos 「行く、〜しましょう」(動詞 ir の1人称・複数、現在)
vamos a + 動詞の原形 「〜しましょう」
vernos = ver + nos verse「お互いに会う」(再帰動詞)
nos 「私たちを・に」
otro/-a 「ほかの」
dia 「日」(男性名詞)
vale 「OK」※主にスペインで使う

claro 「もちろん」
llamame = llama + me
llama 「電話をかける」(動詞 llamar の2人称・単数、命令形)
me 「私を・に」
movil 「携帯電話;移動性の」


■その他の表現・ことば
pasarloは単語の意味で説明したとおり、pasar + loですが、動詞の原形のように扱われます。
このloは「そのことを」を意味しますが、bienなどを伴い「楽しいときを過ごす」などの表現で使われます。まず、理屈よりも表現として覚えてください。

(Yo) lo pase bien. ジョ ロ パセ ビエン
私は楽しいときを過ごした

(Yo) lo pase mal. ジョ ロ パセ マル
私はひどい目に遭った

また、再帰動詞として使うと、動詞の原形がpasarseloとなります。
ただし、あまり細かい文法を追求するよりも、表現として覚えください。

(Yo) me lo pase fenomenal. ジョ メ ロ パセ フェノメナル
私はとても楽しいときを過ごした

スペインのスペイン語では会話表現としてはとても自然な言い方です。


参考URL:http://www.spaingo.jp/bkn218.html


2008年6月9日(月)
分類:仕事 [この記事のURL]

あなたの権限ではこの記事の閲覧はできません


2008年6月9日(月)
分類:CGI [この記事のURL]
この日記なんですが、メール受信で日記を更新できるんですよね。
でも、あるときから気が付いたらメール受信されなくなってた。
なんでだー!?と調べてもわからない。だってローカルからやるとできるんだもん。
ほかの無料サーバを使っても正常にアクセスできるんだもん。
(ローカルや無料サーバから直接さくらのPOPサーバを読みに行くと読めるが、さくらサーバに置いた場合だけさくらのPOPが返事してくれないのよ・・・)
ってことでサポートに問い合わせをしてたのですが、
「エラーはでてない。自作はサポート対象外だから自分で対処しろ」
ってだけ送り返された。
いやいや、変な挙動してるから調べろって言ってるんだけど。

結局何が原因かわからんので対処のしようがない。
複数のテスト環境では正常に動くのに本番環境だけ動かないって言うのは、本番環境が悪いって思うじゃない?
何とかして欲しいわぁ。


2008年6月10日(火)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
A: ?Que haces, Pablo?
ケ アセス パブロ
B: Soy estudiante.
ソイ エストウディアンテ

“?Que haces?” は「今何をしているの?」という意味と、「 仕事は何ですか?」という意味と、2通り使われます。
上の例文で、パブロは“Soy estudiante“と応えていますが、“Soy〇〇“で「私は〇〇です」と職業を伝えることができます。
また、“?A que te dedicas?“(ア・ケ・テ・デディカス)と聞くと、職業の知的で洗練された聞き方となります。


2008年6月10日(火)
分類:仕事 [この記事のURL]

あなたの権限ではこの記事の閲覧はできません


2008年6月11日(水)
分類:いろいろ [この記事のURL]
父の日用にお酒を買いました。
あとはヨーカドーで買った嫁の服がほつれて穴が開いてたのをまたヨーカドーに行って交換しました。


紗織 ヨーカドーったら。。。
08/06/15 13:20:04
レスを書く

2008年6月12日(木)
分類:仕事 [この記事のURL]
仕事でスーツ着てお客さんのところへ。
横浜に行って、銀座に行った。
ほとんど立ってたので疲れた。
久々に立ち仕事をすると疲れる。


2008年6月13日(金)
分類:仕事 らーめん [この記事のURL]
仕事で10時恵比寿ガーデンプレイス集合。
15時までお昼が食べれない予定だったので、5分で朝マックを食べた。
本当はもう少し余裕があるはずだったのだが、遠いんだもん。ガーデンプレイス。

で、ウェスティンホテルへ行く。
そうしたら、警察犬もいるし、SPっぽいのもいるし、警察車両もある、物々しい警備。
しかも、ホテルに入るときには金属探知機を通らないといけないというものものしさ。

何があるんだろうと思ってたら、ホテルに大臣がいるらしい。誰かはまだわからなかった。
しばらくして大臣っぽいのが通って先の部屋に入った。
で、SPっぽいのが「鳩山大臣いらっしゃいました」とか言っていたので鳩山大臣だったのだろう。
確か法務大臣だっけか。
しばらくしたら外人さんも同じ部屋に入ってた。

大臣がいるくらいでこんな警備になるか?と思った。

まぁいいやと仕事をしたよ。

で、帰る時に判明。
G8だったらしい。
そりゃぁこんな警備にもなるわな。
(正確には G8司法・内務大臣会議 らしいです)

その後銀座に移動した後、東京ミッドタウンのザ・リッツ・カールトンへ。
時間がかかると思ってたらすんなり終わった。

帰りに弘明寺で花月でラーメンを食べて帰宅。

紗織 タイミング、ぴったりだったんだね。
私服警官とか、びびるよね。
08/06/15 13:19:00
レスを書く

2008年6月14日(土)
分類:特に無い らーめん [この記事のURL]
嫁が飲み会というので、帰りにラーメン食べてきた。
一神家という家系。
まぁ普通なんだけど、麺が固めで頼んだら本当に硬かった。
嫌いじゃないけどね。
もろ帰り道なんで、機会があればまた行くと思う。

帰ってきて不思議発見(今日はペルー)見ながら洗濯物たたんでたりした。
お風呂に入ってゲームしてたら嫁が帰ってきたさ。


2008年6月15日(日)
分類:実家 [この記事のURL]
父の日のため、実家めぐりです。
10時過ぎに出発。
パンやアウトレットでパンを買って、某ヨーカドー(うちの近くではないとこ)に行く。
で、嫁の方の父にプレゼントをかう。
あと、ヤマダ電機にもよった。
あ、ついでにめがねにつけるサングラス(めがねに挟むやつ)をかった。(ペルー対策)

んで、嫁実家に行ってプレゼントを渡し、お昼をご馳走になる。

その後100円ショップへ寄ってからおいらの実家に。
プレゼントを渡し、少しまったりしてから帰宅。


2008年6月16日(月)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
Kanako:Perdonen, ?donde esta la estacion de autobuses?
カナコ:ペルドネン ドンデ エスタ ラ エスタシオン デ アウトブセス
カナコ:すみません、バス乗り場はどこにありますか?

Transeunte A: No se, no soy de aqui.
トランセウンテ ア:ノ セ ノ ソイ デ アキ
通行人A:知りません。私はここの出身じゃないので。

Transeunte B: Creo que esta debajo de la plaza de Colon.
トランセウンテ ベ:クレオ ケ エスタ デバホ デ ラ プラザ デ コロン
通行人B:コロンブス広場の下にあると思いますよ。


■解説

perdonen 「すみません」(動詞 perdonar「許す」のustedesに対する命令形)
※複数の人に話しかけるときに使います。
?donde esta 〜? 「〜はどこですか?」
estacion 「駅、発着所」 (terminal「ターミナル」も使えます)
autobus 「バス」(主にスペインで) ※それぞれの「バス停」は parada
transeunte 「通行人」
no se 「しりません」
se「知っている」 (動詞 saber の1人称・単)
aqui 「ここに」
No soy de aqui. 「このの出身ではない。→ここに詳しくない。」
creo que 「〜と思います」
creo「信じる、思う」(動詞 creer の1人称・単数)
debajo 「下に」
plaza 「広場」
Colon 「コロンブス」


■その他の表現・ことば
「バス」のいろいろ
「バス」は国や地域によって異なります。(全部覚える必要はありませんが・・・)

・スペイン
autobus アウトブス
・メキシコ
camion カミオン
(スペインでは「トラック」という意味)
・アルゼンチン
colectivo コレクティボ
(スペインでは形容詞で「集団の」という意味)
・チリ
micro ミクロ
(microbus「マイクロバス」の省略形)
・ペルー
omunibus オムニブス または gondola ゴンドラ
「19世紀の乗合馬車」、「ゴンドラ」
・キューバ、ドミニカ共和国など西インド諸島、カナリア諸島(スペイン)
guagua グアグア
(南米では「あかちゃん」という意味)


参考:http://www.spaingo.jp/bkn026.html


2008年6月16日(月)
分類:特に無い [この記事のURL]
とくにないっす。

2008年6月17日(火)
分類:スペイン語 [この記事のURL]

camino (カミノ)
左へ曲がってください。
doble a la izquierda (ドブレ ア ラ イスキエルダ)
右へ曲がってください。
doble a la derecha (ドブレ ア ラ デレチャ)

izquierda (イスキエルダ)

derecha (デレチャ)
まっすぐ
derecho (デレチョ)

_____へ向かって
hacia _____ (アシア_____)
_____の前
delante de _____ (デランテ デ _____)


norte (ノルテ)

sur (スール)

este (エステ)
西
oeste (オエステ)


2008年6月17日(火)
分類:らーめん [この記事のURL]
仕事帰りに新しいラーメン屋に行って来た。
当初「直伝」という池袋大勝軒直系というところに行こうとしたが、並んでいたためやめた。
その近くの、昔「しゃもじ」という店だった場所にある「つけ麺 どーぷ」という店に入ってみた。
結果:はずれだ。これ。
最初強すぎるゆずの香りがした。(飲み進んでいくとゆずはなくなった)あと、なんかしょっぱいような酸味が強いスープだった。
しかもかなりぬるい。まぁ付け麺だからぬるくてもいいんだけど。
麺は普通だな。「樹」の麺のおいしさを知っている身としては物足りない。
スープはだめだと思う。最後のスープ割をしてみるとわかるが、お酢かなんかの酸味が前面に出ててバランスが悪い。
具もチャーシューはパサパサしてるし、味玉はやわすぎて黄身がぜんぜん固まってないし。
あと、得のせつけ麺(880円)を頼んだ割にはチャーシューが一枚しかなかったり。
ここはもう行かない。


2008年6月18日(水)
分類:いろいろ [この記事のURL]
トイレに行きたくて6時くらいに起きた。
ついでに洗濯物をたたんで、干してとかしてたら起きたので、洗濯機を回してスペシャルフォースをした。
洗濯が終わったくらいにやめて洗濯物を干して、掃除機をかける。
んで10時くらいに。
嫁が起きて来たので朝食。

疲れたので昼寝をする。

んで、成田の駐車場を予約。
プリンタのインクと紙がなくなりそうなので、上大岡に買出し。
帰りに買い物して帰宅。

寝たのはいつも通りくらいか。


2008年6月19日(木)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
Que hora es? ケ オーラ エス?
何時ですか?

Ahora son las 12:50 アオラ ソン ラス ドセ イ シンクエンタ
今12時50分です

DONDE = どこ?
Donde esta ban~o? ドンデ エスタ バーニョ?
トイレはどこですか?

Perdón. Otra vez, por favor. ペルドン オトラ ベス ポル ファボル
すみません。もう一度お願いします。

¿cuántos años tienes? クアントス アニョス ティエネス
年はいくつなの?

treinta y un años, ¿y tú? テンゴ トレインタ イ ウン アニョス, イ トゥ
31歳だよ。きみは?

yo siempre cumplo diecioho años. ジョ シエンプレ クンプロ ディエシオチョ アニョス ハハハ...
いつも18歳よ。


2008年6月19日(木)
分類:仕事 [この記事のURL]

あなたの権限ではこの記事の閲覧はできません


2008年6月19日(木)
分類:CGI [この記事のURL]
メール受信ができるようになってた。(いつの間にかできなくなってたのよ)
でも、質問してたさくらのサポートからはメール返信されてないぞー。
やっぱりスクリプトには問題なくて、サーバの問題じゃーん。(おいら何もしてないから)


2008年6月20日(金)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
?Cuantos anos tiene? クアントス アニョス ティエネ
何歳?

Tengo veintiocho anos. テンゴ ベインティオチョ アニョス
28歳です。

Que dia es su cumplean~os? ケ ディア エス ス クンプレアーニョス?
あなたの誕生日は何日ですか?

14 de febrero カトルセ デ フェブレーロ
2月14日です。
【生まれた日】+ DE + 【生まれた月】で答えます。

VEINTICUATRO de DICIEMBRE べインティクアトロ デ ディシエンブレ
12月24日

VEINTINUEVE de JUNIO ベインティヌエベ デ フーニオ
6月29日

julio フリオ
7月

!Feliz cumpleanos! フェリス・クンプレアニョス
お誕生日おめでとう

Tengo TREINTA Y UNO anos. テンゴ トレインタ イ ウノ アニョス
31歳です。


2008年6月21日(土)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
●ケース1

?Cuanto cuesta? クアント クエスタ?

30$ トレインタ ドル

ES MUY CARO エス ムイ カーロ

MAS BARATO POR FAVOR マス バラート ポル ファボール

CARO カーロ = 高い
BARATO バラート = 安い


●ケース2
?Cua'nto cuesta hasta MIDORI Hotel? クアント クエスタ アスタ ミドリ ホテル?

20 Soloes

MUY CARO

?Podoria rebajar me lo? ポドリーア レバハール メ ロ?
安くして

?Cuanto cuesta hasta + (場所)?
(場所)までいくらですか?
rebajar 値下げする,値引きする,割り引く
Podria 〜してもらえる?
lo そのこと(を)


2008年6月21日(土)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
Me quedo con este.メケドコンエステ
これをください。

Porque dos que usted compra, haciendo barato.
2個買うから安くしてよ。

Porque dos usted compran esto, descuente por favor.
これを二個買うから値引きしてください。

La recogida, porque tres que usted compra, satisface hace barato.
まとめて3つ買うから安くしてよ。

comprar(買う)。
Yo compro
Tu compras
E'l compra
Nosotros compramos
Vosotros compra'is
Ellos compran

recogida 回収,収集,集めること,引き取ること,受け取り

翻訳サイトで訳したので間違っている場合があります。


2008年6月21日(土)
分類:雑談 [この記事のURL]
今月(今日までの)の足跡:16件

2008年6月22日(日)
分類:いろいろ らーめん [この記事のURL]
旅行準備をしてたよ。
10時くらいに起きて、朝ご飯を食べる。
洗濯もしてるよ。嫁が。

んで、昼から荷物詰め作業。
もうすぐ旅行だぁ。

昼過ぎに家事をして、嫁の腕時計の電池が切れているので入れにヨーカドーに行ったらやってなくて、商店街のほうへ行って変えた。
あとQBで散髪をした。
今回は角刈りチックになった。

んで、壱八家でラーメン。
今日はおいしかった。


2008年6月23日(月)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
# ?Quiere 〇〇? キエレ〇〇?
# 〇〇はいかがですか
Quiere は動詞 querer(=want)の3人称現在形
原型:QUERER (好き、〜したい)
?Quiere cafe? キエレ カフェ
コーヒーはいかがですか?
?Quiere postre? キエレ・ポストレ?
デザートはいかがですか
?Quiere cerveza? キエレ・セルベサ?
ビールはいかがですか

# 〜が欲しい。 Quiero +(名詞)
Quiero comer paella. キエロ コメル パエジャ
パエリアを食べたい
Quiero una cerveza. キエロ ウナ セルベサ
ビールがほしい

# 〜へ行きたい。
Quiero ir a +(場所) キエロ・イーラ+(場所)
Quiero ir a Paine キエロ・イーラ・パイネ
パイネへ行きたい
Quiero ir a aca キエロ・イーラ・アカ(地図を指しながら)
ここへ行きたい。
Quiero ir al cine. キエロ イル アル シネ
映画に行きたい


2008年6月23日(月)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
☆Te quiero とTe amo の違い
日本語の「好きです」を外国人に説明するのと似ています。
好きな対象は家族、友人、恋人、ペット、食べ物など非常に幅広い意味があります。

スペイン語では初対面の相手が気に入ったときは、me cayes bienとかme gustasといいます。
Me gusta, pero no lo quiero(彼は好きだけど、愛しているわけではありません)

amarはquererに較べて少し古い言葉(表現)です。
従ってスペインより中南米で好まれるかもしれません。
今日では誰でも簡単にquererを全ての対象(神、国家、家族、友人、恋人、ペット、趣味など)に使うので、te amoと言われることを好む恋人がいるかも知れません。

te amo, te quieroといわれた人はその差を考えたりはしないでしょうが日本語の「好き」や「愛している」に較べればte quieroは強烈な表現と言えるでしょう。
なぜなら「君が欲しい」とも解釈できるからです。
しかし、原義は「君に愛情を抱いている」という意味です。

amarとquererの使い方は地域差、個人差であり、quererの方が一般的としかいえません。
英語ではどちらもto loveです。
quererには期待する、何かが(を)したいという別の意味もあります。
Quiero visitar un dia Japon(いつか日本を訪れたい)


2008年6月23日(月)
分類:特に無い [この記事のURL]
普通に仕事をしてー
普通にー

書くことないや。


2008年6月24日(火)
分類:スペイン語 [この記事のURL]
Quisiera registrarme. キシエラ レヒストラールメ
チェックインをお願いします

Esta rota la llave de mi hobitacion. エスタ ロタ ラ ジャーベ デ ミ アビタシオン
鍵がかかりません

?Podria limpira la habitacion? ポドリア リンピアール ラ アビタシオン?
部屋の掃除がしてありません

お風呂、洗面所の蛇口で
'C' caliente カリエンテ
熱い
'H' helada エラーダ
氷のように冷たい
「H=熱い」ではない

No hay toallas. ノ アイ トアリャス
タオルがありません

No sale el agua caliente. ノ サレ エラグア カリエンテ
お湯が出ません

Llame un taxi , por favor. リャメ ウン タクシ ポル ファボール
タクシーを呼んでください

Creo que no esta bien la cuenta. クレオ ケ ノー エスタ ビエン ラ クエンタ
計算違いがあるようです

?Podria dejar mi equipahe? ポドリア デハール ミ エキパッヘ?
この荷物を預かってもらえますか?


2008年6月24日(火)
分類:CGI [この記事のURL]
さくらから問い合わせてた件がようやくきた。
「サーバの設定はここ一ヶ月いじってない」
らしい・・・
そんなわけあるか。
設定もいじらずに直るかー。
多分裏でこっそり直したと思うぞ。おいらは。
まぁ、直ったからいいか。としよう。

某仕事で使ってたサーバよりはいいか。。。


2008年6月25日(水)
分類:雑談 [この記事のURL]
羞恥心の「泣かないで」を聞くケースがあるのですが、その中の歌詞で、
「Te quiero」っていうのがあるのですよ。
これはスペイン語で「あなたが好き(あなたが欲しい)」と言う意味なのですが、これをどうも”テ キュレロ”と言う風に歌っているとしか聞こえないんですよ。
でも、これは”テ キエロ”というのが正しいのです。(qui=キ que=ケ と読みます)
英語読みっぽくしてしまったのですかねぇ。
これがどうも気になって仕方がありません。
スペイン語使うくらいなら読み方もちゃんとやって欲しいと思う今日この頃。

おたく いいです。
08/07/01 14:32:10
レスを書く

2008年6月25日(水)
分類:おでかけ [この記事のURL]
そろそろ国外逃亡してきますわー
帰国は7/5です。
マチュピチュー

帰ってきたらメールが3000件くらいたまってそう。


2008年6月25日(水)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
ペルー旅行をした記録です。

一日目は成田からリマまで。
15時半の成田発アトランタ行き。
アトランタ経由でペルーのリマまで行きます。

飛行機に乗っている時間は二十数時間ですが、時差の関係で、当日の夜(23時前)に到着します。

飛行機の中では特に書くことなし。
乾燥するので、マスクを持っていったほうがいいかも。
あと、飴と暇つぶし用の小説でも持っていればよいと思う。

行きに映画のHIROとチームバチスタの栄光を見る。

リマに到着したら両替をした。

ペルーと言う国はアメリカドルとペルーのソルが使える二重通貨です。
でも、ドルよりもソルの方がレートがよかったりします。
我が家は結局ドル→ソルを400ドル分変えました。
食事とかをクレジットカードで決済した場面もあったので、クレジットカードを使わない場合は500〜600ドル分変えてもよいでしょう。
ただし、ドルがいる場面もあるので、50ドルくらいは米ドルで持って置くといいと思う。

で、空港近くのCOSTA DEL SOL RAMADAホテルで就寝。


2008年6月25日(水)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
追記と補足。

リマの空港に降りて、すぐに両替をした。
日本でドルにしていたので、ドルからソルへ。
ただ、ここだと円からソルへ直接両替ができた。
(ほかのところだとほとんどできないと思う)
どっちのほうがレートがいいのかはわからない。

んで、ホテルへ。
空港近く(というか空港内)ということだったので、その辺を探す。
出口から見えるとことに。
道を一本隔てたところなのでわかりやすい。

あと、タクシーとかの客引きが多い。
ノーグラシアス。(いいえ結構です)
といいながらホテルへ。
ここでクレジットカード番号を聞かれた。
ホテルによってはクレジットカード番号かデポジット金を払うかするところがあるみたい。でも、旅行中聞かれたのはここだけ。

んで、ウェルカムドリンクを承ったので、近くのバーでお酒を頼んでみた。
そうしたらピスコサワーが出てきたみたい。
ペルーはピスコサワーっつーのが有名らしい。後で知った。
おいしかった。
嫁は無難に水を頼んでた。
タバコを吸って部屋へ。

そういえば部屋でのタバコ禁止が多かった。
何でかはわからないけど。
旅行中四件くらい泊まりましたが、灰皿が置いてあったのは最後のリマのホテルだけ。
まぁクスコとかは標高が高いからタバコは控えたほうがいいのですけども。
フロントとかには灰皿がありましたよ。

そんなわけでお酒も飲んでたので、シャワーを浴びてすぐに就寝。
シャワーといえば、浴槽があったのがここのホテルだけだった。


2008年6月26日(木)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
二日目はリマ〜クスコへ。
一旦ホテルにチェックインして、お昼を食べる。
お昼は路地を入ったところで勧誘のおにーちゃんに捕まる。
で、おなかはそんなに減ったなかったのですが、そこで食べました。
なかなかおいしかったよ。
アルパカの肉とか。

んで、その後クスコ市内・近郊観光へ。



おおー。くすこー。

あとは近郊観光。






夜に具合が悪くなってきた。


2008年6月26日(木)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
二日目追記。

空港でガイドさんと会う。
これから数日間いっしょに行動するガイドさん。
名前はオスカル。男。ペルー人。
日本語は普通に通じるが所々怪しいところも。
でも結構よい感じ。
空港からの道を案内されながら車でホテルへ。
お昼がまだなので、ホテルにチェックインしたらお昼を食べて近くの広場に集合と言うことに。

んで、ご飯はどこがいいかなぁ?
と探す。
あんまりお腹が減ってなかったので、軽くでよかったのですが、昼時からちょっと早め(ペルーの昼時は2時くらい)だったので、どこもすいている様子。
で、客引きに出会いました。
一人20solでセットメニューをとのこと。
そんなにいらないよぉとか言ってたのですが、結局そこに。
路地を通って、中庭っぽいところを通って、階段を上がったところ。
客引きに連れてこられなきゃこんなとこ来ないよってとこ。
味的にはなかなかおいしかった。
嫁は魚。おいらは肉(アルパカ)。
スープも頼んだのですが、しょっぱかった。
ペルー料理は味がしょっぱいことが多かった。
その分付け合せの野菜が味がついてなかったりしたので、その辺でバランスを取っているのかな?

メニューが読めないので(スペイン語のメニューなんで)、適当に頼んだ。
最初にアボガカドディップをつけて食べるトルティーヤチップス(?)みたいなのが読めはお気に入り。
最後に嫁がデザートを食べてた。
おいらのが来てなかったので嫁が聞いたら、メニュー的に最初のアボカドディップがおいらの分らしかった。(複数から選んだ結果そうなったみたいだ)
アボカドディップはおいしかったよ。嫁もお気に入り(後日アボカドディップを食べたが、ここのほうがおいしかったとのこと)。

んで、食べた後に市内と近郊遺跡観光。
オスカルにつれられてあちこち行く。
一箇所、タンボ・マチャイと言うところなのですが、
数百メートルくらい歩くのですよ。
ふつうなら軽い登り坂。しかし、クスコは甘くなかった。
すぐに息切れ、なかなか進まない。しかも日が照ってて暑い。
恐るべし、標高3600m。
空気が薄いのってこんな大変なんだぁと思った。
かなーりゆっくり歩いてたはずですが、この辺の運動が翌日つらいことになる。

ここでトイレに行きたかった。
タンボマチャイは有料トイレ。
無料トイレありますよ。
と、オスカル(ガイド)に連れて行かれたのはお土産を売っている民芸品屋。
そこでアルパカ製品を見せてもらった。
普通のアルパカとベイビーアルパカとウールの違いを手触りで感じたりとか。
(ベイビーアルパカのほうがやわらかいの)
500$位もするアルパカの敷物を触らせてもらったりとか。
結局何も買わなかったんだけど。

そんな感じで、予定に入っていない(と思われる)ところまで行ってくれるプライベートガイド最高。

夜に帰ってきたので、夕食を食べに行った。
食欲はそれほどなかったので、ハンバーガー屋へ。
ホテルに戻って食べた。
味はいまいちだった。


2008年6月27日(金)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
クスコからマチュピチュへ
朝も明けないうちから列車移動。

しかし、おいらはものすごく体調が悪い。
頭が痛い。熱がある。吐き気がする。
でも、マチュピチュへは行かねば。

で、移動の電車。
ビスタドームという観光列車なのですが、この列車、暖房がない。
すごい寒い。車内の乗務員さんはばっちりコート着込んでるし。

んで、電車の中でダウン中。
どうしようもなかったのですが、隣の人が助け舟。
中年の日本人のおじさんが話しかけてくれました。
症状を見るに、典型的な高山病らしい。
で、高山病の薬をくれました。
あとはコカ飴(高山病予防にコカ茶がいいらしいので、コカ成分が入った飴をくれた)と食事もロクに食べられないだろうからってバナナまでくれました。
おじさんカッコイイ。
んで、薬を飲んだら結構症状が改善されました。
高山病恐るべし。

そしてマチュピチュ。

すげー。
すぎぇー。

よくこんなところにつくったなぁ。

かんどー。

昼食食べたあとはインカ橋を見た。













2008年6月27日(金)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
夜中に目がさめた。
そしてつらい。
熱?お腹が痛い?だるい?
よくわからなかったけど、ヘロヘロしてた。
横になるとつらいので、ベッドの上で壁に寄りかって座りながら寝た。
水を飲みながら寝たり起きたり起きたりを繰り返し。
いい加減つらいので嫁を呼ぶ。呼ぶ声に力が入らず、何回か呼ばないと気づいてもらえなかった。

嫁がおきてくれて、ヒエピタ(っぽいの)を貼ってくれた。
でも、今日はマチュピチュへ行かなければいけない日。
どうしても行かねばならぬが、体が動かないというかだるくて動く気力があんまりない。
行く準備や荷物詰めなど、大体嫁がやってくれた。
嫁曰く、おいらのことはどうしていいかわからないので、とりあえず行く準備をしてみた。とのこと。多分正解。

ようやく体を動かして大きな荷物を預かってもらう手続きをする。
(マチュピチュ用に一泊の荷物を持つだけで出かけるの)
んで、暗いうちに出発。
今日は運転手さんだけ。
運転手さんはスペイン語のみしかできないみたい。
でも人懐っこいような笑顔をする人なのね。

列車の乗車準備をしてくれて、いざ乗車。
そしたら寒いの。
すごい寒い。
同席のアメリカ人っぽい人にも心配された。
ブランケットっぽいものを配られ、二枚もらって防寒したけどやっぱり寒い。
そんな感じで、頭がボーっとする、吐き気がする、お腹が痛い。と言った症状で少しすごす。
吐くかな?吐かないかな?とか思ってて、気持ちわるーってトイレにたった。
吐けば楽になるかなと思いつつ、吐けない自分。よくあるねぇ。
オランダ行ったときを思い出してみた。あんな感じで電車に乗っている間我慢してたのよねー。

で、席に帰ってくると、隣の日本人のおじさまが助け舟を出してくれる。
症状を聞くと、どうやら典型的な高山病らしい。
昨日の山登りが効いたか・・・?
タバコもお酒も控えてたのだが。(一切やってないよ)
こんなときにも嫁は大丈夫そうだった。いいなぁ耐性があって。
高山病になることを心配していた嫁よりもおいらがなるとは・・・少しそんなことになるかもと思ったことはあるけど。
んで、おじさんから薬(ダイアモックス)をいただく。
この薬、ホント効くわ。
見る見る症状が軽くなってくる。
途中で出された軽食はほとんど食べれなかったけど、コカ茶を飲んで、マチュピチュにつくころには何とか動けるまでに回復。ただし、動いたりすると少し頭が痛いので、動くときはゆっくりと歩いてた。

んで、現地に到着するとオスカルが待ってた。
まずはホテルにチェックイン。
そこから街を説明される。マチュピチュの入場券はここの観光協会(だっけ?)じゃないと売ってないので、明日マチュピチュに入るのならばここで買いましょうとか。
んで、バスでマチュピチュまで。20分くらいの道のりです。

マチュピチュ入り口にはホテルが一軒。(値段も高い)
あとは有料トイレ。(1sol)マチュピチュ内にはトイレがないので、ここで済ませておきましょう。

オスカルといっしょに入る。
マチュピチュー。
テレビで見てた光景が目前に!
上り下りするとやっぱり辛かったりするのよね。頭がちと痛い。ので、ゆっくり移動。
途中で、さっき薬くれた人と会ったりした。
「大丈夫?」とか言われたけど、ちゃんと移動できるまでに回復しました。
よかったよかった。

マチュピチュ内は意外と広い。
ゆっくり説明されながら一周すると1時間か2時間くらいは経つね。
で、説明されればされるほど、よく作ったなぁと思うよ。
こんな山の上に。

2時くらいになって、ガイド終了。
オスカルとはここでお別れ。
ホテルのビュッフェ(一人30$くらい。ツアー代金に含まれる)を食べて、インカ橋を見に行った。
先に説明されてないと行く道わからんわなぁ。と思った。
午後になったら人が減ったわ。

そんで、ホテルにいったん戻ってから夕食へ繰り出す。
そしたらレストランでオスカルがビール飲んでた(笑)
友達と会ったからいっしょに飲んでるって。まだ帰ってなかったんかい。

おいらたちは「アイコ」と言うレストランでチャーハンを食べる。
おいしかったのですが、一人前が多すぎて残した。
もう少し少なくならないのかなぁ。。。
(旅行中、メインをひとつ頼んで、サイドメニューをもうひとつ頼むとかよくやってましたが、快く注文に応じてくれました)

お腹もいっぱいになった。
体調もよくなった。普通に食べれるようになったよ。


2008年6月28日(土)
分類:おでかけ [この記事のURL]
どうも。moonです。
現在旅行で海外に来ています。
なんと今はマチュピチュにいます。
昨日、見てきて、今日も見ますよ。
写真は昨日だけで200枚くらい撮りましたよ。
マチュピチュすごい!!という感じですね。

取り敢えず生きているよということで。
案の定日本語の使えないPCから打ち込んでいますので多少面倒だったり。

http://ajaxime.chasen.org/
ここで変換作業を行っております。
便利なサイトが増えたものだ。

さおり 海外で記念日迎えてるのねぇ〜おめでとぅ
素敵な誕生日を楽しんできてね。\(^O^)/
08/06/29 10:28:50
レスを書く

2008年6月28日(土)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
マチュピチュに一泊して、再度マチュピチュ観光。

今日はワイナピチュと言う山に上ります。



この画像で言うと、右の高い山です。

まずは「月の神殿」というところに行ってみました。
ワイナピチュを上るだけなら1時間程度。
月の神殿に行くのならばプラス一時間程度。
と、看板に書いてあったのですが、月の神殿に行くだけで二時間近くかかりました。
ひたすら山道を登ったり下ったり。



時には険しい道もたくさんあって大変ですよ。
断崖を登ったり。

で、ついたー
頂上。


結構高くて怖い。
滑ったら命も危ないところ。

でも、横たわる人もいたり。
疲れたからねぇ。

んで、15時くらいからビスタドームでクスコに帰る。
日が出ているうちはあったかいんだけど、帰るときは日も落ちて寒い寒い。

高山病はすっかりよくなった。
薬はえらいね。


2008年6月28日(土)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
朝起きて体調万全。
体調が悪かったらワイナピチュ登りは断念しようと思ってたのですが、大丈夫でしたよ。
ホテルでチェックアウトして、大きい荷物を預かってもらい、いざマチュピチュへ。
チケット(マチュピチュ入場料一人72solだったかな、バスは片道$7)は昨日すでに購入済み。準備は万端だぜ。

ワイナピチュは7時から入山可能なので(マチュピチュ自体は6時から入れる)、その辺の時間につくように行く。
7時半前くらいについたのですが、並んでました。
ワイナピチュは一日400人限定なので、早めに行かないとだめなのさ。
ちなみにおいらは132人目くらいだった。
入るときにチケットを見せて、名前、出身地、入山時間等を記入。

朝は霧が立ち込めて山が見えないくらい。
入山時間8:00。
ちなみに、入り口にはワイナピチュ1:00、月の神殿1:40と書いてある。目安の時間です。
入山して20分程度行くと分かれ道。
月の神殿に行くところとワイナピチュに行くところと分かれる。
おいらたちはまず、月の神殿に行ってみることに。

適当な地図で書くとこんな感じ。


歩く・・・
歩く・・・
歩く・・・
ひたすら歩く・・・

やっとついた月の神殿。
9:30くらい。(だったと思う)
さすがに人は少なかった。

そこからひたすら上る。登る。昇る。
山頂の方から月の神殿に下る人はそんなに居ないみたい。
数組(一桁)くらいはすれ違ったけど。
あと、ちゃんと監視する人も居ます。
この人移動早いよ。すぐに追い抜かれた。

山頂は11:00くらいにようやく到着。
はしょっているけど、かなり疲れた。
切り立ったがけもあり、はしごっぽいのもあり。
大変だよぉ。ひざも笑ってるよ。
でも、月の神殿に行くのならばこっちのルートのほうがまだ楽だと思うよ。個人的に。

山頂に行ったころはすっかり霧も晴れてました。
どのくらいで晴れたのかは全然わかりません。

見学と写真撮影。
余談だが大き目のトカゲが居た。
数匹いたと思われる。

あとは帰るだけ。
帰りの方が山頂より写真を撮るにはいい感じですよ。

ということで、12時過ぎ(1時近く)に到着。
サインをしたところに到着のチェックをする。
時間かかりすぎ。
同じくらいに出た人は10時とか11時とかには帰ってきてたっぽい。
月の神殿まで行ってたからなぁ。

時間も時間なので、素直に帰る。
もう少し早く帰ってきたらマチュピチュ村の温泉に行く予定だったのですが。

ホテルに荷物を取りに行って、おみやげ物やへ。
ベイビーアルパカのマフラー(12solを10solに負けさせた)を購入。
ガイドブックでは高いといわれてたマチュピチュですが、そこまで高くなかったよ。
むしろ相場かちょっと安いくらい。

帰りの電車にのろうとしたときに、昨日薬をもらったおじさんに出会ったりした。
おんなじスケジュールだったのねー。
あと、電車は隣に昨日向かいにいた米国人(とおもう)夫婦が居た。
偶然?
(向かい合った四人がけの椅子とテーブル)

日が出ているうちはいいんだけど、日が落ちたら寒かったよ。
暖房入ってないんだもの。ガイドブックに書いておいて欲しいわ。
電車の人はばっちりコート着てたし。
あと、帰りにファッションショーをやってて、それを売ってました。
スゲー高いの。$100とか$300とか。

あとはほとんど寝てた。
移動に4時間は長すぎる。
観光列車じゃなくてもいいやと思うよね。
景色はすごいけど、時間が長いから飽きるよ。

帰りはすごい電車が遅れた。
1時間は遅れたと思う。

そんな中待ってた運転手さんありがとう。
ホテルまで送ってもらう。
で、翌日8:30と予定表には書いてあったが、実は9時だったらしい。
まぁいいけど。

んで、ご飯。
疲れたので、外にはでないで日本から持ってきた味噌汁とおかゆをたべた。
まぁ、水を買いに外には出たんですけど。


2008年6月29日(日)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
クスコから、聖なる谷観光へ。

塩田とか回った。
塩田はすごいね。ガイドブックでは少ししか書いてないのですが、行くと広いのよ。
ピサックの市場というのは有名なのですが、有名になりすぎたせいか、お土産ものは値段が高いです。たぶんクスコやリマよりも高い。
お土産を買うのであれば、クスコやリマの民芸品センターみたいなところで買ったほうがよいでしょう。

夜はクイと呼ばれるモルモットを食べてみたのですが、イマイチでした。
後の話によると、数十分程度で出てくるクイは観光化された劣化クイだからいけてないらしい。
ちゃんとした店ならばおいしいとのこと。
アルマス広場(中央広場)に面した店は避けたほうが無難だと思った。












2008年6月29日(日)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
9時集合。ホテルまで迎えに来てくれて、聖なる谷+マラス塩田観光。
ガイドはいつものオスカルです。

ってことで出発。
山を上る。
途中で山の上の丘っぽいところで休憩。
見晴台かな。
ちょっとしたおみやげ物屋も。

んで、また出発。
ぐいーんと走らせて教会に行く。
坂の下で市場が開かれてて、坂の上に教会があるのですが、坂が大変。
息切れるね。

その後、景色のいいポイントでいったん降りて眺める。
見晴らしいいのよ。

んで、マラスの塩田へ。
マラス塩田の上のほうでいったん降りて見学したときに、運転手さんが自分の携帯のカメラで写真取ってた(笑)多分彼も初めて来たのだろう。
塩田はすごかったよ。広い。
上流の方に湖があって、そこから水を引いているらしいのですが、すでに塩辛い水なのね。
ソレを自然の天日で乾かせばよいの。
モライ遺跡よりはこっちのほうがいいと思うよ。(モライ遺跡行ってないけど)
あと、自転車で行く人も居るみたいでチャリンカーが数人いたよ。
ここにくる人はあんまり居ないっぽいので、空いてた。穴場かも。
あと、ちょっとしたお土産屋で塩を買ってたのですが、オスカルが突然クスコと書いた帽子を買ってた(笑)
帽子をかぶってたから別人だと思ってどこに行ったかと思っちゃったよ。
確かに日差しがきつかったけどさ。

その後オリャンタイタンボ(だったはず)の遺跡へ。
本当は入る予定だったのですが、お祭りをやってて入れず。
どうも観光客向けに新しいお祭りをやっているとのこと。
オスカルも知らなかった様子。
まぁ、前日ワイナピチュのぼりで体が痛い夫婦には登らなくてもいいと思ってましたが。結構急なんだもの。
少しだけ見学をして退散。

昼食に行く途中、チチャと言うお酒を出しているところに止まってくれた。
で、チチャ試飲。酸っぱ目。その後フルーツで割ったチチャも出してくれた。これはおいしかった。
オスカルはいっぱい飲んでました(笑)
あと、そこの周りを見てから昼食へ。

ビュッフェでした。
ビール飲んだ。クスケーニャ。クスコのビールです。
おいしかった。
生演奏してたよ。ペルーの民族楽器っぽいので。
CDも売ってた。

その後にピサックの市場へ行った。
ベイビーアルパカのマフラーをお土産に買ったが、ここでかったマフラーが一番高かったよ。
ちなみに、ここでソルがなくなる。
値段交渉して負けさせたのに、ソルがなくてドルも混ぜて払うことに。
でも、二重通貨って慣れてないので、相手の言いなりにドルを渡した。後で計算したら多く払ってた。ボラれたよー。こわいこわい。とっさに計算できないよ。
あとはキヌア(ご飯に混ぜる用)とアイス(おいしそうだった)を買った。

んで帰り。
途中一回景色を眺めるスポットで止まって兄弟っぽい子供がいたので飴をあげた。

そしてホテルへ戻る。
結構早かったよ。
こんなに早く帰ってこれるならモライ遺跡いけたんじゃない?
(聖なる谷+マラス塩田+モライ遺跡は旅行会社から日程的にNGをもらった)
多分オリャンタイタンボがなくなったから時間が早まったのかもしれない。

んで、早めに帰ってきたのでその辺を探索。
あ、ちなみにお金がなくなってきた。
ドルはあるけど、ソルがなくなってきた。
最初$200両替しただけではたりなかったみたい。
ドルが使えるとか書いてあるけど、表記はほとんどソルだし、ドルでも払えるんだけど、レートが悪いんだよね。

んで、広場に面した店にしてみることに。
そしてクイ(モルモットの丸焼きor丸揚げ)を食べてみることに。
ついでにピスコサワーを頼む。
したら、ここのクイがはずれで・・・
おいしい店はちゃんとおいしいらしいので、多分店が悪かったのでしょう。

クイはいけてなかったが、ピスコサワーはおいしかったよ。
でもアルコールが濃くて酔った。
ようやくクスコにも慣れてお酒が飲めるようになったさ。
ちなみにホテルに戻ってタバコを吸ってみたが、だめだと思いすぐに火を消した。
個人差があると思うが、嫁は初日からタバコ吸ってたよ。

んで、ホテルに戻って嫁がシャワーを浴びようとして入ったらお湯がでねぇ。
すごい寒がってた。
で、フロントに電話。
言うの忘れてたけど、このホテルで、初日に泊まった時(クスコに来て最初の日)もお湯が出なくてフロントに言ったなぁ。
そのときはすぐに人が来て直してくれたのですが、今回は全然直らない。
で、また電話。まだー?って。
で、途中、人が二人来て見てたのですが、いつのまにかにいなくなる。
全然進展しないので再度電話。
5ミニッツウェイトプリーズとか言っちゃってくれるけど、5分待っても直らず。
最終的にマネージャーみたいなスーツの人が来て、
マネージャー(以下「マ」)「これでいい?」
おいらまたは嫁(以下「お」)「ぬるいよ。もっと熱くしてよ」
マ「これ以上熱くならないよ。」
お「だめだって。ぬるいってば」
マ「これ以上無理だからこれでやってよ」
お「えー。やだよ」
マ「だめなものはだめだからっ!これでなんとかしてっ!」
ってな具合で、すごいぬるいシャワーで済ますことに。

これ以後はちゃんとお湯が出ることを確認してからお風呂に入るようにしました。

あ、ちなみにおいらの誕生日。
誕生日なのにロクなことないよね。


2008年6月30日(月)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
クスコで一日フリー。

市内散策。

美術館とか博物館の周遊券があったので、入れるところを回ってみた。

途中セブンイレブンを見つけたり(笑)
(でも、普通のお店だった)

あとは、中央市場に行ったのですが、ガイドブックでは治安が悪いと書いてあるけど、それほどでもなかったり。(人の集まるところなので、注意しないとトラブルに巻き込まれるかも。これはどこでも同じですが)
中央市場で、フレッシュジュースを作ってくれるのですが、それがとってもおいしかったですよ。
値段も3ソレスだから、安いし。
かなりオススメ。

昼食は「KINTARO」という日本食屋でカツどんを食べた。
普通においしかった。












2008年6月30日(月)
分類:ペルー旅行記 [この記事のURL]
一日クスコでフリー。

で、前日や初日のクスコ観光や遺跡とか行くのに、三日間有効な周遊券みたいなものをくれたので、それを使ってみることにしたのよ。
美術館とか博物館とかね。

と、その前にsolが不足しているので、銀行で両替をした。嫁が。
$200両替。
空港よりもこっちのほうがレートがよかった。

んで、ある場所に行こうとしたら、開いてない様子。
(その周遊券頼りなので、どんな物があるかはよくわからん)
何かと思ったらどうやら工事中で閉まっているみたい。。。
わかりづらいなぁ。

そんなことで、途中でジェラートを食べて、よくわからない美術館や博物館を回ります。
んで、途中でお土産屋に入る。
セーターとマフラーを買って64ソレスかなんかになって、100ソレス札と4ソレスを渡したの。
でもおつりがなかったらしく、どこかに買い物に行きました(笑)
大きなお金は使ってはいけませんなぁ。

その後民芸品屋がたくさん集まっているところへ。
アルマス広場からそんなに離れてないところ。
ゆっくり歩いて2〜30分程度。
民芸品センターと言うところがあり、そこへ向かっているのだが、途中にもたくさん民芸品屋(お土産屋)がたくさんあったのだ。
んで、お土産買ったりした。
で、目的の民芸品センターは広いね。店がたくさんある。
でも、売っているものは大して変わりませんわ。
最初からここでまとめて買えばよかったと思ったよ。

で、マフラー購入。
この時点でマフラー大量20本以上買っている事実。
マフラー屋かっ!と思ったり。

そして、「KINTARO」と言う和食屋(日本食屋)に行った。
実は昨日行ったんだけど、日曜だったから休みだったのよ。
んで、注文。カツ丼。普通においしかった。
数少ない和食屋なだけあって料金はすこし高め。

その後に中央市場へ行ってみた。
昼も過ぎてたので人は少なくなってた。
そこでキヌアとアマランサスらしきものを購入。(ご飯といっしょに炊く)
ついでにフレッシュジュースを作ってくれる店に行った。
その場でフルーツをジューサーに入れて混ぜ混ぜ。
ミックスジュースを作ってくれたよ。パパイヤ、バナナ、パイナップル、あとは・・・忘れたけどいろいろ入れてくれた。水で薄める?とか聞いてきて、水は入れないでって言ったらオレンジ絞って入れてたよ。
そんなこんなで二人でコップ二杯づつ飲めるくらいの量で3sols。安い!しかもうまい!!
超オススメ。(でもガイドブックによるとスリが多いらしい)

その後、周遊券の残ったところに二箇所ほど行って終わり。

夕飯は・・・なに食べたっけ?
ここでおかゆかキツネうどんを食べたような気がするなぁ。
普通にその辺食べに行けばよかったような・・・?


nik6.63